ホーム > スタッフブログ

スタッフブログ

1/431 23 >>
  • 現場レポ☆破風・雨樋塗装&お客様より、よく頂く言葉

     

     

    いつもオクタブログをご覧いただき、ありがとうございます!

     

     

    アシスタントの太田ですヽ(^。^)ノ

     

     

     

     

    本日は、先日ご紹介した現場写真の続きをご紹介させて頂きます!

     

     

     

    ☆横樋(雨樋)&破風塗装☆

     

     

    雨樋や水切り、破風(素材によります)は、

    塗装前に一度ケレンを行います。

     

     

    今回は、破風も軒天もモルタルだったので、

    写真で見える部位でいうと、雨樋のみケレンを行いました◎

     

     

    20170918o (7)

     

     

     

    ↑お話しながらの撮影だったので、

    ニコニコ親方が撮影できました(笑)(笑)

     

     

     

    なんと、本日は3つの道具を使い分けての施工!!!

     

     

     

    私だったら落としてしまいそう。職人さんは器用ですね。笑

     

     

     

     

    お施主様とお話していると、よく

     

    「職人さんの印象が変わった!」

    「養生が丁寧でびっくり。

    住んでる人の事を考えて施工してくれてるんだね」

     

     

    なんて嬉しいお言葉を頂くのですが、

     

     

    先日、こちらのお家のご主人様とお話をしていたら

    「台風が来たけど、親方も大変だよね。」

     

    んん??

     

     

    よくよく聞いてみると

     

    「養生や周りのシートを確認してくれたから、

    台風でも特に気にならなかったけど、

    親方やオクタさんはきっと心配なんだろうなと思って(笑)」

    との事でした。

     

     

    なんだか変に気にさせてしまったようで(>_<)スミマセン・・

     

     

     

    確かに17日の夜は風の音が聞こえたので心配でした。笑

     

     

     

    でも、親方がメッシュシートを巻くり、

    養生を強化してくれていたので対策はバッチリでした(*^_^*)

     

     

     

    20170918o (11)

     

    ↑雨樋の塗装中の様子

     

     

    M様、親方、引き続きよろしくお願いしますっ!!

     

     

     

     

    「とくに気にしてはないけど、同じ年代のお家が塗装し始めた。

    うちもやらなきゃなのかな??」

     

     

    そんな時は是非、お家の健康診断をオススメいたします。

     

     

     

    現状を知って頂いて、タイミングもあるかと思うので

    今後のメンテナンスのご参考にして頂けたらと思います(*^_^*)

     

     

    6fa8efbe66ba6384f05c6ac50d3685c7-400x189

     

    NEW
  • 現場レポ☆外壁の塗装の様子をパシャリ

     

    オクタブログをご覧の皆様、こんにちは(*^_^*)太田です!

     

     

     

    埼玉は、夜の内に台風も過ぎ去り

    本日は30℃越えという暑さですね(゜゜)びっくり

     

     

     

    昨日は秋の様な涼しさだったのに、

    気温差がとてつもないです(>_<)笑

     

     

     

    とはいえ、なんとか無事に過ぎ去ってくれたので一安心・・!

     

     

    皆様のお家は大丈夫でしたでしょうか??

     

     

     

     

    家のイラスト

     

     

     

     

    最近の小さな悩みは、足場を降りるときに、

    おしりの筋肉がつることです。(笑)

     

     

    ↑今日もつり、足場の上で、どうすれば治るか

    1人で試行錯誤しました。(笑)

     

     

     

    元々、筋肉?筋?が張っている感覚があるので、

    ストレッチなどで身体をメンテナンスする必要がありそうです((+_+))

     

     

    ムムム。。。

     

     

     

     

    身体もお家も、適切なメンテナンスが必要ですね!笑

     

     

     

     

     

     

    さて、本日も現場に確認にお伺いしてきたので

    少し、施工中の様子をご紹介したいと思います☆ミ

     

     

     

     

    ☆まずは先日の様子から☆

     

     

    S__3833871

     

    外壁を塗り塗り・・・

     

     

    こちらは外壁下塗りの様子です。

     

     

    201709150 (13)

     

     

    S__3833872

     

     

    樋の裏などの細かな箇所、左下にある外壁に設置されているものの周りは、

    ハケに持ち替えて塗装するなど適材適所使う道具を使い分けてます◎

     

     

     

    今回は、ムキコートという塗料を使用しているので、

    モルタルの場合は3回塗りとなります。

     

     

     

    ムキコートって?

    ☆詳しくはコチラ!!

     

     

    本日も、親方の作業風景をこっそり撮影してきたので

    また改めてレポートさせて頂きます(*^_^*)☆

     

     

     

    shindan

     

    定期的に勉強会も開催中です!

     

    お家のメンテナンスをお考えの方は、是非ご活用下さいね(*^_^*)

     

     

     

     

    NEW
  • 台風にて雨漏れ発覚!?火災保険で修繕代金軽減!

    こんにちわ!

    OKUTAの持田です。

     

    今年もこの季節が到来してしましましたね。そうです。

     

    台風の季節です。1年間で1番台風が多い季節が9月になります。暑いと思ったら雨風の強い日々。

    ん~悩ましい季節ですね。

    毎週『○号が日本列島直撃』『週末上陸』など報道も過熱しますが、

    毎年なんだかんだ、直撃はしないで逸れる印象ありませんか?

    台風について調べてみると、

    気象庁が発表している年間の台風の件数は1981~2010年の30年で

     

    発生 ⇒ 25.6件

    接近 ⇒ 11.6件

    上陸 ⇒ 2.7件

    と発表しています。

     

    ここ最近の2011~2016年で調べてみると

    発生 ⇒ 25.5件

    接近 ⇒ 12.8件

    上陸 ⇒ 3.5件

     

    平均してこのぐらい毎年近づいては何らかの被害を与えているのが台風。

    困ったやつですね。

    埼玉は内陸なので、直撃しても勢力が弱まっていたりと、報道で観る程、大丈夫だと思っている方も多いかと思います。

    ですが、雨は台風が接近するだけですごいですよね。

    ここでの被害は我々のインスぺクショングループ(住宅調査)の分野では多く寄せられます。

    その中でも『雨漏れ』に関する事項は多くの方が悩まれています。

     

    普段の雨では気づかなかった雨漏れも大量の雨で傷んでいる部分から雨シミが出てきたり

    雨漏れ1

     

    クロスが捲れあがったり

    OLYMPUS DIGITAL CAMERA

    お家の中だけでなく、軒天の痛みも雨漏れ5

     

    通常の雨では気づかなかった部分が大雨でわかる事もあると思います。

    出来れば大雨で、この様な被害が出る前に修繕するのがよろしいかと思いますが、見えない部分特に屋根なんか登らないからわかりませんよね?

    我々インスぺクショングループは外壁周りのみならず、屋根にも登り、ビデオ診断を行い、わかりやすく調査致します。

    診断2

     

    診断

    調査を行い、その結果を報告致します。

     

    そしてここが皆さんのあまりお気づきになってない点です!

    実は、火災保険で補修・修理のお金が軽減出来ます!

    台風被害の特約と火災保険の内容により変わってきますが、火災保険を一度確認して頂くと項目があると思います!

     

    そして、火災保険制度を利用して、保証を軽減できる資料は当社にて作成も行います!

    台風による被害ですと火災保険の『台風による被害』には火災保険が適応される場合がございますので、その手助けまで行います!

    お手元の火災保険をご覧になり、一度検査する事でお家を長く持たせましょう!

     

     

    無料診断のご依頼、お問合せは下記よりお進みください

    屋根外壁診断

    NEW
  • 八王子市の現場レポ~シーリング工事編~

     

     

    オクタブログをご覧の皆様、こんにちはヽ(^。^)ノ

     

     

    診断士の鯉渕です。

     

     

    本日は、八王子にて行わせて頂いたシール工事の様子をご紹介させて頂きます!

     

     

     

    まずはこちら↓↓

    4795

     

     

    材と材の取り合い部分のシーリングとなります。

     

     

    隙間から雨水が浸入する可能性のある部分なので、

    丁寧に補修していきますよ~~~~~

     

     

     

    時々、シーリングが劣化し、ハットジョイナーと呼ばれる

    青い下地が露出しているお家がありますが、それがこちら。

     

     

    4796

    (こちらのお家は青ではありませんでした!)

     

    材の小口には防水機能はないので、

    隙間から青いものが見えていたら注意が必要です((+_+))

     

     

    4797

     

     

    4798

     

    完成しました!

     

     

    上記のように、既存シーリングを一度剥がして、

    新しいシーリングを打っていく方法を打ち替えといいます!

     

     

    サッシまわりは、増し打ちといって

    既存のシーリングの上から打つ方法で行います。

     

     

     

    4792

     

    材のコーナー部分です。

    もともと、小口が空いてしまっていたので、V字カットを行い

    シーリングと材の接着面を増やし、食いつきを良くしていきます。

     

     

    4793

     

     

    4794

     

    仕上がりました!!!

     

     

    このような形で、シーリングと一言で言っても、

    箇所によって様々な施工方法がありますので、シーリング工事を

    検討されている方がいらっしゃいましたら、担当の方に

    しっかり確認をされてくださいね!!

     

     

     

    工事をする時には、担当の方が一番の見方となる方となります。

     

     

    「安いから」という理由ではなく、

    「信頼できるから」という理由で、業者選択をして頂けたらと思います。

     

     

     

    また、その際には是非オクタにお声掛け下さいね(^O^)

     

     

    喜んで、一生懸命対応させて頂きます!

     

     

    20150910-400x104

  • 屋根・外壁塗装 施工中の様子を更新しました☆

     

    オクタブログをご覧の皆様こんにちは(*^_^*)☆

     

     

     

    施工事例の一つに、コメントを追記させて頂きましたので

    外装・屋根塗装をご検討されている方がいらっしゃいましたら

    是非ご覧くださいませ☆★

     

    コチラより見ることが出来ます!

     

     

    S__3047555

    ↑祖母の家の子にゃんこたち

    (急に思い出したので、載せてみました。笑)

     

     

    とあるきっかけから、ラインを知っているお施主様が

    何名かいらっしゃるのですが、

    昨日久しぶりにやりとりをさせて頂きました。

     

     

     

    その方は、HPからお問い合わせを頂いたのが

    キッカケで、元々雨漏りしていたこともあり

    点検を通じて外装工事をお任せ頂きました。

     

     

     

    雨漏りと、言葉にするのは簡単ですが、

    雨漏りの箇所が一か所であっても、

    入った所が一か所だとは限らないのが怖いところ・・・

     

     

     

    (雨漏りなどの事象が発生する前に、塗装を行い

    防水性を保つことをオススメしているのはこのためです)

     

     

     

    近くを通らせて頂いた際、何度かお伺いはしていたのですが

    なかなかタイミングが合わず・・・だったため

    久しぶりにラインを打たせて頂きました(*^_^*)

     

     

     

    現状、雨漏りはしていない様で一安心しました◎

     

     

     

    ついでに、梅酒の保存方法についてもお教え下さり、、

    このようなお話までさせて頂けて、心が暖かくなりました♪

     

     

     

     

    「いま、雨漏りしていないし、まだ大丈夫。」

    とお考えの方もいらっしゃるかもしれませんが・・・

     

     

    雨漏りは、内部にお水が浸入し、しばらく経過した後に

    現れる現象なので、事象が起きる前に是非

    一度点検をされてみてください!!

     

    6fa8efbe66ba6384f05c6ac50d3685c7-400x189

     

     

     

    そして、素敵な日曜日をお過ごしくださいませ(*^_^*)

     

     

     

     

     

     

     

  • さいたま市緑区 外壁塗装・屋根葺き替えでまるでジブリの世界に!③

    こんにちは

    すっかり日が空いてしまいましたが

    本日も、新人山本がさいたま市緑区の現場からお送りします!

    yamamoto1

     

    ◆玄関ドア ケレン作業

    ↓玄関ドアに以前塗られていた塗装をはがし、塗料を密着しやすくさせていきます。

    10 (1)

     

    ◆玄関ドア 塗装

    ↓塗料をはがし終わり、これから塗装を行う準備が整いました。これからしっかりと塗りなおしていきます。

    10 (3)

    ↓続いて中塗りの工程に入ります。中塗りをすることで塗装の寿命がのび、上塗りがはがれづらくなります。

    10 (4)

    ↓上塗りが終わり、玄関ドアの塗装が完了いたしました。以前の茶色とは比較できないほど見違えりました。

    10 (6)

     

    ◆サンルーム設置

    ↓サンルームを新設し、太陽の光が差し込みます。雨の日も気にせず、洗濯物を干すことができるようになりそうですね。

    11 (2)

     

    サンルーム設置にて工事完了です♪

    ★★★★★★★★★★★★★★★

    お待たせしました!

    Before→Afterのお披露目です!!

     

    ◆Before

    15 (1)

    ◆After

    15 (2)

    すっかりイメージが変わりました!

    明るいオレンジがで、とてもかわいらしいお家になりました(#^^#)

     

    お家の外壁は、お家の顔です。

    色を変える時は少し勇気がいりますよね。

    皆さまの色選び、カラーシミュレーションなどを駆使しお手伝いいたします!!

    是非お気軽にご相談くださいね(^^)/

     

     

    耐震診断フォーム

  • 現場レポ☆足場設置&診断ってなぜ行うの?

     

     

    オクタの外装BLOGをご覧の皆様、

    こんにちは(*^_^*)太田です!

     

     

     

    本日は朝から、工事の始まるお家の確認にお伺いしてきました。

     

     

     

    20170907o (1)

     

    20170907o (5)

     

     

    工事前には、ご近所の皆様に御挨拶差し上げておりますが

    タイミングが悪くお会いできていない方もいらっしゃったので

    併せてご挨拶させて頂きました(*^_^*)☆

     

     

     

    お昼寝をしようと思ってたと仰っていた方もいらっしゃったのですが、

    笑顔で「お互い様だからさ」とお話下さり、

    ご近所の皆様の温かさを感じました(>_<)

     

     

     

    ご紹介からのご縁なので、お施主様は勿論、

    ご近隣の方にも安心して見守って頂けるよう頑張っていこうと思います。

     

     

     

    明日は高圧洗浄!

    またまたお世話になります(>_<)!!

     

     

     

    line (35)

     

     

     

    午後は、別の地域にて工事を行わせて頂いた、

    ご近隣の方よりお見積りのご依頼を頂いていたので

    そちらのご報告にお伺いさせて頂きました(*^_^*)

     

     

     

    元々、左隣のお家がオクタで工事歴があり、

    左隣の裏の方が口コミを聞いてお問い合わせ下さり、

    他にも2件、近くで工事を担当させて頂いていたので、

    仕上がりをみてご連絡下さったとの事でした。

     

    (伝わりずらい説明となり恐縮です。。。)

     

     

     

     

    「他の会社より(調査が)長いな~と思ってたら、

    これを撮ってたのね」と一言。

     

     

     

    ご存じな方もいらっしゃるかと思いますが、

    私たちは工事前の調査をとても大切にしています。

     

     

    20151220a (10)

     

     

    お家の立地条件や、素材によって、現状も変わってくるので

    勿論、施工方法も少しずつ異なるためです。

     

     

     

    時々、「細かく見られた方が高くなっちゃいそう・・」と

    心配そうなお声を頂くのですが、むしろその逆で

    事前に把握することで親方との打ち合わせも出来、

    予め工程にも組み込んでいるので、適切な修繕を行う事ができるのです◎

     

     

     

    「とはいいつつ、初めての塗装だから不安がいっぱい!」

    「一度失敗したから、もう失敗したくない!!」

     

    そのような方がいらっしゃいましたら、

    ご相談だけでも構いませんのでお声掛け頂けたらと思います。

     

    後悔はさせませんっ!!

     

    診断ってどんなことをするの?

     

    お問い合わせはコチラ

     

     

     

    shindan

  • 埼玉県蓮田市にて外装劣化診断を行いました

    こんにちは、診断士の矢部です。

    本日は、ロハスクラブにご加入のお客様の

    お家の外装劣化診断をするため、蓮田市に行ってまいりました!

    ※ロハスクラブとは、OKUTAの会員制アフターメンテナンスサービスのことで

    お家の丸ごと点検が無料だったり、最大56種類の無料作業サービスが受けられたりと

    とにかくお得が沢山つまったサービスとなります。

    OKUTAで工事をされていなくても加入できますので、

    興味がある方、お気軽にご連絡ください(^^)/

    お問合せはこちらをクリック!

    line (10)

    本日のお家の屋根はスレート瓦と陶器瓦。

    2階部分は、軽くて地震に有利とされているスレート瓦が使用されています。

    日当たりがとても良く、強い紫外線により瓦の防水性能が低下し、

    少しずつひび割れが発生してきています。

    DSCN1603

     

    防水性が切れた瓦は

    コケなどの付着物も着きやすく、さらなる劣化を招いてしまいます。

    DSCN1600

     

    劣化が進む前に、洗浄によるコケや付着物の除去、

    塗装による防水性能の確保が望ましいです!

     

    1階屋根の陶器瓦は、塗装の必要が無く、長持ちする瓦ですが、

    写真のように、棟瓦の取り合い部分にある漆喰が

    剥がれ落ちてしまうことが良くあります。

    漆喰の下にある土の部分が流れ出てしまうと棟瓦が崩れていまいます。

    DSCN1617

    少し瓦が崩れているところも見られますので、

    棟瓦の組み直し、漆喰の補修をするのが望ましいです。

     

    屋根に関しては、下から見ていても分からないことが多くあります。

    定期的に専門家に見てもらえると安心ですね。

    line (10)

    屋根の点検は私たちにお任せください!!

    屋根外壁診断

     

     

     

     

  • こんなところも!?玄関框で白アリ被害!!定期的に床下点検、防蟻処理を

    こんにちは。鈴木です。

    すっきりしない天気が続きますね。

    大物の洗濯をしたいし…夏野菜の高騰も困ります!!

    暑いのは苦手ですが、夏の太陽が恋しくなってきました( ;∀;)

    line (18)

    さて、本日は「白アリ」のお話です。

    住宅の仕事をしていると、白アリの話はよく聞きますが

    実際に見たのは初めてでした!被害を目の当たりにして…恐ろしかったです…

    今回は玄関框だけの被害で済みましたが、

    あれがお家の柱だったら…と考えるとゾッとします。

    お施主様もそうでしたが、住んでいる方は中々気付かないものです。

    本当に、本当に、定期的に床下点検はした方がいいです!

    (虫が苦手な方、写真は見ない方が良いかもしれません!!)

     

    一見なんの変哲もない玄関框なのですが、

    正面の化粧板が剥がれてきていました。

    診断士がみたところ、虫食いのあとがあるとのことで…

    4D1FA4D4-6C2F-41AC-9BEC-8923BE6CEAC1

     

    お施主様のご了承を頂き、解体してみると・・・

    もとは1本の木材だったはずの玄関框の中は粉々に!!

    09A8FE79-4766-437B-83E8-8397B6DE2E88

     

    そして・・・いました。何十匹も・・・。

    D3163039-A8C4-4A67-9BA7-604071E6D474

    不幸中の幸いで、框周辺の柱などには被害がありませんでした。

    診断士いわく、蟻にも食好みがあるらしいです。

    お施主様と「被害が広がる前に気付いて良かった!!」と胸をなでおろしました。

     

    被害にあった框は綺麗に取り除き、念のため、框に接していた部分は

    殺虫効果もある防蟻薬剤を散布しました。

    そして新しい框を取付して完了!!

    6E3855FA-310A-481F-8BA0-E0B9C55EA62B

    玄関回りは大丈夫でしたが、念のため床下全体の点検を行うこととなりました。

    その模様はまた後日お伝えします!!

     

    line (18)

    床下点検もプロにお任せください!

    お問合せはこちらから。お気軽にお問合せください!!

     

     

  • 8/19埼玉各地でゲリラ豪雨発生!雨漏れ、樋のつまりは大丈夫ですか?

    こんにちは、鈴木です。

    昨日のゲリラ豪雨、すごかったですね!

    ちょうど帰宅時間と重なり、

    大変な思いをされた方も多かったのではないでしょうか?

    私も電車に乗っていたのですが、

    駅に着くたび車内まで雨水が入り込み

    床が水浸しになっていました。

    近所の道路も冠水している場所がチラホラありました。

    line (87)

     

    あれだけ降ると心配なのがお家の状態。

    雨漏れ、樋のつまり・溢れ…などなど

    気付かないところでも何か起きている可能性があります。

    家の周りをグルッと回り、いつもと違うところはないか観察してみてください。

    屋根は危ないので自分で上ってはダメですよ((+_+))

    屋根点検はプロにお任せください!!

    屋根外壁診断

    お家も人の体と同じく、悪いところは早期発見が大切です。

    定期的に健康診断をしてあげてくださいね(^^)/

  • 部分補修もお任せください(^_^)/☆~雨戸一筋編~

     

    オクタブログをご覧の皆様こんにちは、太田です(*^_^*)

     

     

    お盆休み、皆様はどのようにお過ごしになりましたか??

     

     

    私は、数年ぶりに家族全員揃ってキャンプに行ったり

    お墓参りに行ったりと、家族での時間を満喫してきました!

     

     

    雨予報続きでどうなる事かと思いましたが、

    福島の猪苗代湖は晴れ間も見えて楽しい時間を過ごしました。

     

     

    S__2965540

    S__2965541

    S__2965542

     

     

     

    b_illust_63_1L

     

     

     

    本日は、これから塗装工事が始まるお家の

    雨戸一筋交換工事にお伺いしてきました。

     

     

    20170818o (2)

    20170818o (7)

     

    木製の雨戸一筋の場合、レールの部分を

    交換する事が可能なのです◎

     

     

    今回は部分的に3箇所の交換を行いました!

     

     

    20170818o (12)

     

    大工さんが数ミリ単位で確認してくれて

    滑らかな滑りになるまで調整していきます。

     

    S__2965526

     

    「気にはなっているけど、そのままにしている・・・」

     

    そんな事はございませんか??

     

     

     

    部分的な補修に関してのご相談も大歓迎です◎

     

     

     

    適材適所、お家に合わせた補修をご案内致しますので

    お気軽にお問合せください(*^_^*)★

     

    shindan

     

    こちらからもお問い合わせできます(*^_^*)

     

    こちらからどうぞ☆

     

  • 台風5号日本横断中。台風対策何をする?

    こんにちは!鈴木です。

    台風5号が列島各地に大きな被害をもたらしています。

    避けて通れないのが自然災害。

    日ごろから防災意識をもって、いざという時に慌てないで済むようにしたいですね。

    line (27)

     

    今日は、そんな台風の防災について考えてみたいと思います。

     

    ■台風で考えられる被害とは?

    ・強い風により飛ばされた物(木の破片や看板など)により窓が割れる

    ・雨水が窓サッシから侵入する

    ・排水溝や側溝から水が溢れる

    ・外に置いてあるプロパンガスやプランター、ごみ箱が飛ぶ

    ・河川の氾濫による床下、床上浸水

    ・土砂崩れ

    ・停電、断水などのインフラ停止

    ダウンロード

     

    ■自分で出来る対策とは?

    ・窓やシャッターを閉めた時にゆがみがないか、ちゃんとしまっているかを確認する(台風時はシャッターを閉めておく)

    ・家の周りの排水溝の掃除

    ・窓が割れても破片が飛ばないよう、窓にガムテープを×印や格子状にはる

    ・屋外に設置してあるものを屋内へ非難させる(またはロープ・ネットなどで固定する)

    ・非常袋を準備する(懐中電灯、ロウソク・ライター・マッチ類、非常用ラジオ、予備の乾電池、保存水、非常食など)

    ・浴槽に水をためる(断水時のトイレ、洗い物などに使用)

    ・集中的な雨を伴う場合は家屋が浸水してしまうことも考えられるので、家具類を高い場所へ避難する

     

    ■避難指示が出たときは?

    まずは自分の住む地域が指定されている避難場所を確認しておきましょう。

    家族との連絡方法や、集合場所もあらかじめ決めておくと安心です。

    避難する際は、電気、ガス、水道など止めたかを確認し、戸締りをしっかり行いましょう。

    移動中は薄着は避け、ヘルメットなどで頭を守るようにしましょう。

    ※「避難勧告」は避難を促すもので、「避難指示」の場合は避難勧告よりも、より強く非難を願うものです。

    いずれも強制ではありませんが、速やかに避難するようにしましょう。

     

    ■屋根の点検は日ごろから定期的に行ってもらいましょう

    屋根の瓦の欠けやズレは、雨漏りの原因になるばかりではなく、

    破片が風で飛ばされたりと思わぬ二次被害を産む可能性があります。

    台風時に関わらず、専門家に定期的に点検してもらうようにしましょう。

    (危ないので、自分で登らないでくださいね(+_+))

    屋根外壁診断

    OKUTAでは屋根の上も専門家がしっかりチェック!!

    皆さまの診断依頼をお待ちしております!

  • さいたま市北区 ムキコートでクリア塗装したお客様から嬉しいお言葉頂きました!

    こんにちは鈴木です!

    ちょうど梅雨時に外壁塗装の工事をされたお客様からアンケートの回答を頂きました。

    とっても嬉しいお言葉を沢山頂戴しましたので、

    アンケートをそのまま皆さまにお見せしちゃいます(^^♪

    #すみません、画像の解像度の問題で、見ずらいようなので、

    こちらからも全文ご確認できます→http://inspe.jp/gaiso/interview/26262.html

    line (12)

     

    小倉様アンケート (2)

    ▲ちょうど近隣の同時期に建てたお家の工事を担当させて頂き、

    その際にご挨拶してお話ししたのがきっかけでした。

    みなさん、見積もりをとったらドンドン話が進むのでは?と心配ですよね。

    まさにO様もそうだったようです。

    見積もり作る際に、しっかり家の状態を確認し

    過度でない、適切な修繕方法を提案してくれるところが会社選びのポイントだったようです!

     

    小倉様アンケート (1)

    ▲弓削は塗装チームの指導を行う立場です。

    さすがの丁寧さと心配りで、O様も安心して工事をお任せいただけたようです(^^♪

    工事にあたって、とっても綺麗で立派なバラをカットしていただく必要があったのですが

    最終的に喜んで頂けてホッとしました。

    お家も綺麗に生まれ変わり、グリーンが益々生えるお家になりました。

    O様有難うございました!また素敵な花を沢山育ててください★

     

     

    *****************************

    外装診断実施中。

    無理な営業はいたしません。無駄な工事は勧めません。

    最適な修繕方法をご提案いたします!!

    屋根外壁診断
  • 屋根重ね葺き★ビフォーアフターをご紹介!!

     

     

    オクタブログをご覧の皆様、こんにちは(*^_^*)

     

    最近ボールペンの下を無くしました、太田です。

     

     

    実は私、左利きでして・・

    使用しているボールペンが、持ち手の所あたりが外せて

    芯の入れ替えのできるボールペンなのですが、

    その下を持ち手部分がどこかへ旅にいってしまいました(;_;)/~~~(笑)

     

    IMG_0865

     

     

     

    そこで気付いたのですが、

    「ボールペンも右利き仕様になっているのではないか」

    という事です!

     

     

    時々、持ち手部分が緩んでいることがあったので、

    妙に1人で納得してました(笑)(笑)

     

     

    人に話すまでもない、他の人にとってはどうでもいい事だったのですが

    左利きの方がいらっしゃいましたら、

    時々持ち手を締めることをオススメいたしますm(__)m

     

     

    b_illust_63_1L

     

     

     

    さて、本日は午前中、先日工事が完工したお家に

    お伺いしてきました!!

     

     

    屋根重ね葺き工事を行わせて頂いたのですが、

    施工中のお写真をお渡し&ご説明差し上げました。

     

     

     

    Before

     

    2 (14)

     

    2 (10)

     

    After

     

    2 (15)

     

    2 (11)

    (最後、外壁と屋根の取り合部分などには

    シーリング材を充填させて頂いております。)

     

     

    こうやってビフォーアフターで比較すると、

    分かりやすいですよね(*^_^*)♪

     

     

     

    勿論上記写真だけでなく、施工中写真もありますが

    多くなってしまうので割愛させて頂きますm(__)m

     

     

     

    普段屋根の上は見られませんが、近所の方より

    「綺麗になったね~~~!!!」とお話頂いたようで

    とってもお喜び頂けました(*^_^*)☆★

     

     

    最後には集合写真もパシャリ★

     

     

     

    また、近くを通った際には、遊びに行かせて頂こうと思います!

     

     

     

    M様、そしてご近隣にお住まいの皆様、

    沢山のご協力ありがとうございました!!

     

     

     

    引き続きお喜び頂ける様、太田、励んで参ります(^^ゞ!!

     

     

    shindan

     

     

     

     

  • 現場レポート☆現場についてご紹介

     

     

    こんにちは、オクタの太田です!!

     

     

     

    午後は少し天気が崩れてきましたね(;_;)/~~~

     

     

    親方から事前に、「これから天気怪しくなりそうですね」

    とお話頂いていたので、『きたか!!』という感じでしたが

    急に天気が変わるのを見てると、

    やはり夏だな~~という感じがしますよね((+_+))

     

     

     

    夏は、急に雷がなったり夕立があったりするので、

    皆様もお気を付けくださいね(;_;)/~~~

     

     

     

    因みに、雨が降ると塗装工事ってどうなの??

    と気になられる方もいらっしゃるかと思いますが、

    雲レーダー?といいますか、雲の動きを定期的に

    確認しているので、ご安心頂けたらと思います◎

     

     

     

    line (29)

     

     

     

    さて、本日は南区にて工事中のお家の、

    施工中の様子をちょこっとご紹介させて頂きます!

     

     

     

    20170724o (15)

     

     

     

    まずは足場設置です!

     

     

    事前に打ち合わせはしていますが、

    改めて現地をみながら確認させて頂いております◎

     

     

    20170724o (4)

     

     

    足場や洗浄の日は、どうしても音が出てしまうので

    事前の近隣の方へのお声掛けはお任せください!

     

     

    私たちアシスタントが、笑顔で元気に挨拶させて頂きます(*^_^*)

     

     

     

    20170727f (9)

     

     

     

    洗浄後、屋根や外壁・付帯部の塗装に移ります。

     

     

     

    その日や数日間の天候を確認し、その都度

    作業内容を調整しながら進めていきますよっ◎

     

     

     

    本日もお伺いし、親方の写真も撮影してきたので

    後日ご紹介させて頂きますねヽ(^。^)ノ♪

     

     

     

    shindan

     

1/431 23 >>