ホーム > スタッフブログ > 鯉渕 和成 > 八王子市の現場レポ~シーリング工事編~

スタッフブログ

鯉渕 和成 Koibuchi Kazunari

OKUTA外装事業部 鯉渕 和成のブログです。お家のことでお困り事が御座いましたらお気軽にご連絡ください。一生懸命対応させて頂きます!!

プロフィール → https://goo.gl/XKnqjY

八王子市の現場レポ~シーリング工事編~

 

 

オクタブログをご覧の皆様、こんにちはヽ(^。^)ノ

 

 

診断士の鯉渕です。

 

 

本日は、八王子にて行わせて頂いたシール工事の様子をご紹介させて頂きます!

 

 

 

まずはこちら↓↓

4795

 

 

材と材の取り合い部分のシーリングとなります。

 

 

隙間から雨水が浸入する可能性のある部分なので、

丁寧に補修していきますよ~~~~~

 

 

 

時々、シーリングが劣化し、ハットジョイナーと呼ばれる

青い下地が露出しているお家がありますが、それがこちら。

 

 

4796

(こちらのお家は青ではありませんでした!)

 

材の小口には防水機能はないので、

隙間から青いものが見えていたら注意が必要です((+_+))

 

 

4797

 

 

4798

 

完成しました!

 

 

上記のように、既存シーリングを一度剥がして、

新しいシーリングを打っていく方法を打ち替えといいます!

 

 

サッシまわりは、増し打ちといって

既存のシーリングの上から打つ方法で行います。

 

 

 

4792

 

材のコーナー部分です。

もともと、小口が空いてしまっていたので、V字カットを行い

シーリングと材の接着面を増やし、食いつきを良くしていきます。

 

 

4793

 

 

4794

 

仕上がりました!!!

 

 

このような形で、シーリングと一言で言っても、

箇所によって様々な施工方法がありますので、シーリング工事を

検討されている方がいらっしゃいましたら、担当の方に

しっかり確認をされてくださいね!!

 

 

 

工事をする時には、担当の方が一番の見方となる方となります。

 

 

「安いから」という理由ではなく、

「信頼できるから」という理由で、業者選択をして頂けたらと思います。

 

 

 

また、その際には是非オクタにお声掛け下さいね(^O^)

 

 

喜んで、一生懸命対応させて頂きます!

 

 

20150910-400x104