ホーム > スタッフブログ > 堀越 みずき > 塗装をしてもしてもペリペリと剥がれてきてしまう鉄部について

スタッフブログ

堀越 みずき Horikoshi Mizuki

毎日の発見、嬉しかった事、へえ~!と思って頂けるような情報をお伝えできればと思います!何度でも遊びに来てください(^^)/

プロフィール → https://goo.gl/MjsHDs

塗装をしてもしてもペリペリと剥がれてきてしまう鉄部について

こんにちは。

 

本日、工事中のさいたま市Mさまのお家へお伺いしたら、

丁度、バルコニーにある鉄の柵のケレンが終わった時の様子を見ることが出来ました^_^

 

 

 

わたしの家の柵も、塗装をしてもすぐにペりぺり剥がれてきてしまう・・・!!

なんて方、意外と多いのではないかなと思います。

ぺりぺり

(;_:)(;_:)(;_:)

 

 

実は、塗装をする前のこのケレンという作業がとっても大切です◎

剥がれてきてしまった塗膜の上に塗装をしても、

すぐに剥がれてきてしまう事になるので、

本日も、この作業念入りに行って、

浮いてしまっている古い塗膜をはがしていきました!!

20171009h (10)

20171009h (11)↑キレイにはがし終わりました

これから錆止めを塗って、
 下塗り・上塗りと塗り重ねていきます。

 

 

ちなみにこのケレンという作業、

特別大きな不具合が起こってない場合にも必要な工程で、

ケレンをかけてひっかき傷を作ることで、

新しい塗料の密着性がとても高まっていきます(*^_^*)

 

 

この手間を惜しまず、

喜んで頂ける仕上がりになるよう、引き続き取り組んでいきます★

 

 

気になることございましたら、お気軽にご相談くださいね☺

 

shindan